DAZNは録画できるの?見逃し配信以外の方法

U-NEXT(ユーネクスト)のふたつの解約方法!【損をしたくない】

DAZNは録画できるの?見逃し配信以外の方法

DAZNにはライブ配信と見逃し配信がありますが、録画機能はありません。見逃し配信であれば、過去に遡って試合を再生することができますが、試合によって配信期間が異なります。

 

Jリーグですとライブ中継より1ヵ月間は見逃し配信で観られる場合が多いですが、試合によっては数日で見逃し配信が終了してしまうこともあります。配信期間は明確に決まっていないため、「後で見ようと思ったらそのまま見られなくなってしまった」というケースも多いです。

 

お気に入りの試合を繰り返し見たい方にとっては、そもそも期限付きの見逃し配信では不十分と感じるでしょう。そのため、DAZNユーザーの中には、キャプチャーを使用して試合を録画している方もいます。

 

最初に断っておきますが、DAZNの映像をキャプチャーすることは、法律に抵触する可能性がありますので、録画する場合は、あくまで自己責任で行いましょう。キャプチャー方法は、DAZNを何で録画するかによって変わります。

 

パソコンの場合、「デスクトップキャプチャー」をネット上でダウンロードし、ソフトを起動してRECボタンを押せば、パソコン画面に映っている映像がそのまま録画されます。無料ソフトを手に入れるだけですので、パソコン操作があまり得意でない方も簡単に行えます。

 

スマホなどにデータを移して、外出先で見ることもできます。DAZNをテレビで観ている方は、テレビで録画したいと思うかもしれませんが、プロテクトがかかっていますので、通常のテレビ番組を録画するようにDAZNを録画することはできません。

 

プロテクトを解除するためにスプリッターを購入し、さらにテレビに映った画像を録画する「ゲームキャプチャー」(ビデオキャプチャー)が必要になります。また、各機器を繋ぐHDMIケーブルも必要になるので、パソコンと比べると準備に手間と費用がかかります。

 

キャプチャーソフト・機器には様々な種類がありますが、使用するソフト・機器によって録画した画像の質が変わります。キャプチャー以外でDAZNを録画する方法としては、デジタルビデオカメラを回して、テレビやパソコンに映る試合映像をそのまま録画する方法もあります。

 

ビデオカメラへの録画は、私的使用であれば違法にはなりませんが、画面越しでの撮影ですので、キャプチャーに比べると見にくくなります。どうしても録画が必要でないのなら、なるべくライブ中継・見逃し配信で済ませる方が無難です。

 

まだDAZNに登録したことがない方は、1ヶ月間の無料配信期間を使用できます。まずはDAZNに登録して、バラエティ豊かなスポーツコンテンツを直に確認してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る